FC2ブログ

乳がんサバイバーに選択肢なし!?2度目の肩の手術

実は先週、某大学病院に入院し、左肩の2度目の手術を受けた。乳がん&乳房再建以来の基幹病院。手続きや入院生活で乳がんや乳房再建時の様々な場面が蘇ってきた。無意識に乳がん手術を受けた病院とこの大学病院を比較していた。

こんな訳で、10月は乳がん&シリコンパイの定期検診と左肩手術の術前検査などで大病院通い!肉体より精神的に疲れた。

左肩‥。今から20年ちょっと前、スキー場のコブ急斜面で派手に転倒し脱臼。詳細は省略するが、それから4年ほど前までは再脱臼することなく、スポーツも楽しんでいた。

5年半ほど前に福岡に転居した頃。スポーツジムでパーソナルトレーニングを始めた。乳がん手術や乳房再建により右側肩甲骨あたりが凝り非常に硬かったので、その対策・解消が目的だった。あるトレーニングがとても気持ちよく、効果を実感できた頃に左肩を20年ほど振りに脱臼してしまった。乳がんで左肩脱臼経験をすっかり忘れていた。

また詳細は省略するが、それから10ヶ月ほど後に左肩脱臼対策の関節鏡下手術を福岡で受けた。8ヶ月のリハビリで可動域はほぼ戻り、インド・チェンナイに向かった。

手術を受けたお陰で、チェンナイではヨガに没頭。ヨガを楽しむ事が出来た。ただ、たまに左肩の弱さを感じたが、「左肩・左腕の筋力がまだ弱いな‥。術後、左肩・左腕の筋力が凄く落ちたからな‥」と自分なりに解釈していた。

チェンナイから日本に一時帰国した時。福岡に行く用事かあった。「ついでに左肩手術を受けた主治医を訪ねよう!」と思い診察を受けた。今、思い返せば、この行動は身体のサインだったのうに想う。診察時に、「ヨガのXXXポーズの時に左肩に不安を覚えたことがある。XXXポーズは大丈夫ですか?」などと主治医に確認した。主治医からは「大丈夫!」とお墨付き貰った。

それから1年半後(東京に帰国転居後)。ある事で嫌な違和感を覚え、「え?左肩は脱臼していないが、この程度でこの嫌な感じ?ひょっとしてヤバい?一度診てもらうか‥」と少し危機感を覚え、非常勤ながらも肩の専門医が在籍する近くの整形外科専門病院で診察を受けた。

福岡から手術記録を取り寄せたり、MRIやCT検査をしたり‥。結論は「画像・触診・問診では肩の状況は100%は分からないが、再発、つまり福岡の手術で取り付けたアンカー(肩が脱臼しないように取り付ける紐?糸?が緩み機能していない可能性が高い。今の状態で日常生活において左肩の不安が100%取り除かれることはない。ただ、手術するか否かは患者さん自身の考え方」と診断された(先日受けた手術で、3本のアンカーの内、2本が機能していなかったことが判明)。

乳がん患側は右側。左肩に不安が残れば右側に負担がかかる。ただでさえ、シリコン・パイの影響で右側肩甲骨あたりが凝りやすいのに、左肩に制限があり、両手を上げて背中のストレッチを思いっきり出来ないなんて考えられない!何より「左肩が抜けるかもしれない」という不安が頭の片隅にあるだけで、左肩甲骨周りも凝ってくる。それが分かる!アーユルヴェーダで習った心的要因が身体に及ぼす影響を体感しながら、「私に手術を受けない選択肢はなし!手術を受けることを前提にし、ベストな結果を引き出すぞ!心的不安を取り除けるだけでも効果大!」と手術を決めた。

手術日は、一応、乳がん&シリコンパイの定期検診の結果後に設定。手術場所は、非常勤の肩の専門医が所属する大学病院となった。

前回の手術から3年半。インドでヨガ三昧の生活はしたが、大きな怪我なしでこの結果。「前回の手術はどういうこと?」という当然の疑問の声が周りから上がった。私も少しは同様に思ったが、乳がん&乳房再建の闘病を経験したためか、「医療行為ってこんなもんでしょ!医療行為はその時点でベストな対策をするもので、将来が保証されるものではないからね‥」という感覚が強かった。

今回の手術の詳細説明を聞くと、「え?なんで前回はそうしてくれなかったの?」という疑問は確かに出てきた。その反面、前回の状況などを思い起こしながら、「前回は‥の点を考慮して‥としたかな?」とも思えた。要は全て結果論。

右側乳がんサバイバーが左肩手術。何を意味するか‥。点滴などは左足首から、血圧測定は右脚太もも。どちらも、やられる側もやる側も大変。しかも、5時間の手術で7時間半の全身麻酔。術前にいつもの様に「私は全身麻酔に超敏感!痛みに超鈍感!」とアピールしまくったが、今回の全身麻酔の副反応・嘔吐嘔気は正直、物凄く苦しかった。術後1日近く苦しんだ。今回の手術は全身麻酔5回目だが一番苦しかった。

「ここまで嘔吐が続く患者さは珍しい。それより、ここまでゲーゲーしていてこんなにも動ける人は初めて!」と夜勤担当の看護師さん。この看護師さんの言葉からも分かるように、痛みは殆どなく、ここでも医師・スタッフが首を傾げ驚いていた。痛み止め薬剤は全く使用しなかった。まぁ、いつもの事だが。

今日のオマケもスカイツリーと太陽!

日の出2

「読んでよかった」と思われたら
↓応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
クリックすると「乳がん」カテゴリーのブログ一覧に飛んだり
「インド」カテゴリーに飛んだりします。ご了承を。コントロール不可みたいで.....
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment