FC2ブログ

台風に備えながらインドを感じる

先月、千葉の房総半島に大きな爪痕を残した台風15号。我が家は被害はなかったが、台風が我が家の近くを通ったこともあり、「この風やばくない?」という風圧を夜中に何度も感じた。そんなこともあり、今回は窓をユニオンジャックにしてみた。

台風1


日本列島に記録的な雨をもたらした台風19号。台風の進路が予想していたより西側だったため、我が家では東風が吹き荒れた。この風向きが我が家にはラッキーで、体感としては15号より風圧が小さかった。が、それでも、え?と思うほどの風圧は何度かあった。

そして、幸いにも昨日から日常が戻り、昨夜はワールドカップ・ラグビーに興奮!スコットランドとの真剣勝負と日本の勝利で、台風疲れが吹き飛んだ。

モンスターと呼ぶ海外メディアがあった台風19号。「命を守るための行動・備えを!」という警告が繰り返された。日本に帰国し危機管理意識が低下していたので、いい機会と思い防災対策を見直してみた。

先週、スーパーに買い出しに行くと、ソワソワ感が漂っていた。普段あまり買わないカップ麺やスナック菓子を買いながら、「カップ麺やスナック菓子は長期保存ができてインドでは必需品だったよね!」「このソワソワ感は、インド・チェンナイから近隣諸国や日本に食料品を買い出しに行っていた時と同じ感覚だ!今、買っておかないといつ買えるか分からない、と思ってしまい、ついつい多めに買ってしまう....」と思い返しながら、「インド・チェンナイ生活は、ある意味台風と同じぐらい厳しい面があるのか....」と思ってしまった。

金曜日の午後3時半頃。都内某所の某大手スーパーに寄ると、養生テープとカセットガスを探し求める人で殺気立ち、カップ麺売り場は下記状態。忘れかけていた東日本大震災直後を思い出した。

台風2


台風が到来する直前の土曜日の夕方。自宅で揺れを感じた!その時に夫と交わした会話は....。

私「揺れたよね、地震?暴風?」
夫「日本だから地震やろ」
私「2016年12月にチェンナイを直撃し大きな被害が出た大型ハリケーンの時に感じた揺れは、今の揺れより大きかった?(因みに、私はハリケーンが去った2週間後あたりにチェンナイに引っ越した)」
夫「インド建築の22階やで!比べモノにならない。東日本大震災の余震の揺れより大きい揺れがずっと続いた。乗り物酔いをしたことがない俺が船酔い気分だった!」

この会話を交わしながら、「同じマンションに住むハリケーンを体験した友達の中には子供に遺言を残した人もいたな....」とチェンナイ生活の大変さを想い出しつつも、「右に気をとられていたら、左からパンチが来た気分!日本は技が多く手強い」と自然災害と共存する日本を改めて痛感した。

以下は無事に訓練に終わった防災対策記録。なぜか、ここでも随所でインドを感じてしまった。

●窓ガラス飛散防止
・引越しが多い私には馴染みがある養生テープを9個購入。5個を使いきる。貼るのは結構楽しいが、簡単に綺麗に剥がれるものの、剥がすのは楽しくない。
・西陽避けの手持ちの車のサンシェードを4枚を貼り付け。

●ブルーシート3枚購入。出番なし。海外引越しで役に立つことがないことを祈る。

●貯水!インドで何度も痛感した水の大切さ!浴槽、洗濯機は満タンに。各種大型容器に貯水。教訓は「インド製品は当てにするな!」。その理由は.....。下記写真内の右側の大きな鍋は、アーユルヴェーダのオイル作り用にチェンナイから持ち帰ったモノ。初めての出番が今回の貯水となったのだが、なんと!取っ手のネジあたりから水が漏れた。チェンナイで何かを買ってきたら、直ぐに壊れたり、そもそも壊れていて役に立たず、どっと疲れていたことを想い出した。

台風3


●停電時に冷蔵庫で使う保冷剤づくり。500ミリペットボトルを使用。「インドでは冷凍庫が命だったな」と思い出した。

台風4


●水のう。初めて作ったが、形状が自由自在なので排水溝の形状にピッタリと合う。排水口の逆流の重しにはいいと実感!と同時に「インドの排水溝からの悪臭もこれで対策できるのでは?」と思った。

台風5


●飲料確保、常備している非常用のペットボトルといつもの飲料水を3倍。チェンナイ在住時は常に最低1週間分の飲料水の確保を心がけていたことを想い出した。

●カセットガスを6本購入し計8本。友人が震災後にカセットガスストーブを購入していたことを想い出した。

●ビニール袋・ゴミ箱、簡易トイレを考え黒い袋も購入。

●瓦礫片付け用の手袋3個購入。ホームセンターでしか購入できないと思われる。

●懐中電灯用の乾電池を購入。単一をまとめて買うと重い!懐中電灯をチェックしながら本帰国直前の引越し準備中の下記停電を思い出した。チェンナイに多くの懐中電灯を持ち込んだため、懐中電灯の数はバッチリ!の我が家。

台風6


●カップ麺とスナック菓子・食パンの購入。スナック菓子で太りそう。チェンナイでは日本のスナック菓子がご馳走だったが、日本では殆ど食べない。日本は食が豊かなり。当たり前だが日本人にとってだが。

●土曜日は停電に備え大量の豚汁を作った。今日も豚汁!冷凍庫には大量の冷凍ご飯が並んでいる。

~反省~
「停電で水道が止まったら、トイレは最悪、木陰でもいいや!」とインド帰りの私は思ってしまい、トイレの凝固剤というものの存在を知らなかった。が、ここは日本なので凝固剤も常備した方がいいと反省....。

*シリコン・インプラントに関する記事は書くのに少々エネルギーを使うのでもう少しお待ちを。

「読んでよかった」と思われたら
↓応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
クリックすると「乳がん」カテゴリーのブログ一覧に飛んだり
「インド」カテゴリーに飛んだりします。ご了承を。コントロール不可みたいで.....
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment