Photo Gallery

海外駐在になると、なぜか観てしまうNHK朝ドラ。始まったばかりの「わろてんか」を観ながら、「ヒロインは新人?」「どうかな?でも最近、新人じゃないことが多いよね....。ひょっとして、日本では既に人気がある?知名度がある?我々が知らないだけ?」「その可能性が高いよな...」といった夫婦の会話が昨夜、繰り広げられた。そして、我々夫婦の視線はどうしても鈴木保奈美や竹下景子に!しかも「鈴木保奈美と言えばカンチ!だよね....」「竹下景子がおばあちゃん役か....。クイズダービーで....」といったおっちゃん・おばちゃんの呟き付きだ。中年を再認識した瞬間だった。

さて、インド・チェンナイは18日水曜日がDiwali/ディーワーリー。ヒンドゥー教の新年のお祝いの日だ。デリーなどの北インドは水曜から5連休といった人が多いと聞く。チェンナイは州が定める祝日が水曜だけということもあり、また風習的にも1月のポンガルを重視する傾向にあることもあり、外国人でも感じる慌ただしさはそれほどない。私には。ただ、ディーワーリーには新調した服を着たり、プレゼントを渡す習慣があるようで、交通量の増加は感じる。が、今年は庶民の消費行動には変化があるようだ。

その原因は7月よりインド全土で導入されたGST。ざっくり言うと日本の消費税のようなものだが、品によって税率は違う。平均18%で、最高税率は28%!生鮮食品は無税、といった具合だ。「GSTの導入により、ある税金が撤廃され販売価格が下がり、税率が上がっても、消費者が実際に払う税込み商品価格は少し上がる程度」となるべきらしいが、実際は、予想通り、販売価格は下がらず、それどころか、GSTを口実に値上されたモノも多く、ここ数ヶ月で物価がかなり上がった。外国人が利用する場所・購入するモノは税率が高い傾向にあるので、私は物価が2~3割上がった印象を受けている。そして、インド庶民もディーワーリーだから新しいサリーを!と思っても、「えー!今年はこんなに高いの!」となり躊躇する人も多いらしい。現に、数日前にチェンナイで一番新しいショッピング・モールに行ったらガラガラ!しかも、閉店している店舗が目についた。個人消費が落ち込んでいるのだと思った。

話は変わりアーユルヴェーダ。明日でやっと基本理論のテストが終わる。おばちゃんは頑張って医療英語やサンスクリット語を覚えた!まぁ、テストが終われば忘れているが.....。それで、先日、授業で健康増進や健全な子孫繁栄の観点からのレジメン/療法について習ったのだが、「動物本能としては一理あるが、書籍の文章として読むと.....。これって出版が許されるんだ。伝統的なものと言えども、注釈とかいらないのかな??」と思ってしまった。一緒に授業を受けた日本人も同様な感覚だった。驚愕!唖然!だった。全ての記述が男性視点・男性側からのみで、女性には人権がないような印象すら受けた。ここに、翻訳文や原文を書けないレベルに私は思う。

あまりにも驚いたので、「この記述を読むと、日本人は.....に感じる人が多いと思う」「この表現のままだと日本では出版にあたり問題になる可能性が....」といった感想を述べつつ、「インド女性はこれを読んで怒らない?」と先生に訊いてみたところ、「怒らない。なぜならインドは男性支配・中心社会だから」といった回答が返ってきた。いろいろ考えつつも、実は、この記述を読んで、「こういう考えがベースにあるから、だから.....」とインド社会に対する理解が深まった部分もある。

ヒンドゥー教の身分制度のカースト制も未だに色濃く残る。庶民生活や職業選択・結婚などへの影響が大きいことは、私ですら感じる。いろんなところで不平等を感じる。その一方、「既婚女性が不倫をした」という話を聞いたり、カフェでキャリアウーマンぽい女性が男性相手に投資に関するプレゼンをしている姿を見かけたり....。多分これらの女性は身分的には上なのだと思うが。国土面積が広く多民族で膨大な人口を抱えるインド。中国同様、インドはXXだ!と述べるのは難しい。

今日のオマケも先日の空と運河の2つの月。

2017101101.jpg

「読んでよかった」と思われたら、
↓応援クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
クリックすると「乳がん」カテゴリーのブログ一覧に飛んだり
「インド」カテゴリーに飛んだりします。ご了承を。コントロール不可みたいで.....
スポンサーサイト
先日、自宅マンション近くのスーパー前で下記光景が目に入る。これぞインド・チェンナイ!と思いスマホを取り出す。なぜ?どこにでも駐車する車・その車の陰で寛ぐ犬・我関せずでブラブラ歩く牛が一画面にあったからだ。

2017100501.jpg


交通量が多い幹線道路の真ん中でも、どこでも、マイペース。危険を感じないのかな?といつも思う。

2017100502.jpg


私のすぐそばを歩いていたので表情を見てみると.....。「邪魔しないで!」としらっとした感じ。

2017100503.jpg

自宅に戻ると、管理事務所の水道系技術者が突然やって来る。「水道管の一部分の掃除をしたい」と言う。「先日もやっとよね?またするの?」と聞き返す。その時、ドライバーが部屋に荷物を運んできたので、ドライバーからも確認してもらう。ドライバーの方が管理事務所の技術者より英語が多少マシな上、私の状況を把握しているので、こういう場合は助けになる。

了解して水道管の掃除を許可。清掃する水道管の場所は屋外。各部屋のバスルーム・トイレからアクセスできる構造だ。技術者は裸足で汚い外に出てそのままバスルーム・トイレに戻るの、バスルーム・トイレは汚い足跡だらけになる。住民からのクレームが多いと思われ、「掃除します!」と言う技術者。トイレ・バスルーム中に水を流すだけだ。水浸しになる。私は、こういった技術者専用の足ふきタオルを棚から取り出しバスルームの前に敷く。彼らが場所を移れば、私はその足ふきタオルを持って移動する。これをしないと、部屋中、彼らの汚い足跡だらけになる。

ついでに、トイレや蛇口の不具合の調整・修理を依頼。「マダム。これは壊れている。交換が必要」と技術者。「ここを外して洗えってみて。詰まっているだけの可能性が大!」と指示。案の上、それをすると不具合解消!チェンナイ生活10ヶ月。不具合の原因と対処方法は推測がついている。自身で行えないものを技術者に頼むが、指示・監視しないとすぐにサボる。

彼らが行った掃除という名の水浸しだけのバスルーム・トイレ。砂利・砂が散乱している。お掃除のお兄ちゃんがまだ来ていなかったので、お掃除にお兄ちゃんに掃除してもらうことにする。いつものお兄ちゃんが帰省中で新人のお兄ちゃん。「マダム!僕はこんなに綺麗にしたよ!見て!」とばかりに掃除後のバスルームに連れていかれる。「あのー、この程度は当たり前ですが....。日本人的には不十分ですが....」と思いながらも適当に流す。なんせ、このお兄ちゃんは英語が全く通じない。その上、お掃除お兄ちゃんはオーナーが契約しているのでね....。

アーユルヴェーダのテスト勉強にあてるはずだった2時間はバタバタで終わる。が、こんな状況でも、自分のペースをかなり保てるようになってきた。スポーツ選手が海外での試合や海外チームに移籍した時、「日本ではあり得ない理不尽なことや状況下で結果を出さないと駄目」とよく言っていることを思い出す。かなり次元は違うが。

そして日没。晩御飯の準備中に月がベンガル湾から顔を出す。雲が多いこの日。だからこそ!という情景をしばし楽しむ。

2017100701.jpg


雲に隠れる月。ベンガル湾と自宅マンション前の運河には光が残っている。

2017100703.jpg


雲から一瞬だけ姿を現した瞬間。

2017100702.jpg

疲れることが多いなチェンナイ生活だが、この月を見ると、「まぁーいいか!」と思う。
これが私の日常.....。

「読んでよかった」と思われたら、
↓応援クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
クリックすると「乳がん」カテゴリーのブログ一覧に飛んだり
「インド」カテゴリーに飛んだりします。ご了承を。コントロール不可みたいで.....
まだ続いているアーユルヴェーダのテスト。今日もアーユルヴェーダのテストに授業だった。授業後に用事を済ませ帰宅し、リビングのソファーでボーっとしていると、下記が目に入った。iPhonen写真では伝えられないが感動するぐらい美しかった!ソファーに座ったまま、汚れた窓越しに見ても月の内部までくっきり見えた。力強い光!「街で目にする光景は常にゴミだらけ。汚い!雑然とし過ぎ!自覚していなくもストレスが溜まる。だからこそ、この光景は貴重だな....。ストレス解消になるな.....。電気の普及率が低く、電気供給量も低いからこそ、この迫力がある光景が見られるんだよな.....」と思いながら眺めていた。

2017100601.jpg


さて、先日、チェンナイ庶民に大人気の庶民派デパート(日本人的には総合スーパー+100均やドン・キホーテの要素を入れた感じかな?)sarvana stores/サルバナストアの大型店が自宅から比較的近い場所にオープンしたので寄ってみた。この店内を見ただけで、なぜゆえチェンナイの街はゴミだらけ・整理整頓されず雑然としているかが分かると思う。では早速。

一見すると売り場整然。建物が新しいこともあり印象はちゃんとしている!となる。

sarvana1.jpg


X階の広い売り場。商品は全てサリー。ここから選ぶのは至難の業!

sarvana2.jpg


シルクから化繊まで。素材・柄・種類が豊富!というか多過ぎ!

sarvana3.jpg


ここまでは普通だが、一歩入ると/少し奥に入ると↓の状況になる。オープン直後だから!という部分も多少はあるが、どこの店でも、多かれ少なかれこんな感じ。インド標準だ。「日本より店員が多いんだから、何でこれが片付けられない?」と思ってしまう日本人....。

sarvana4.jpg


陳列棚の前に段ボールや商品が置かれた下記のような光景はよく目にする。そして、店員が床に座り込み仕訳みたいなことをしているのが一般的な光景だ。この店でもそうだったが、あえて店員が映らないように映した。「お喋りせずに、もって要領よくテキパキとすればすぐに片付くでしょ!」と思ってしまう日本人....。が、これは日本標準で、インド標準はあくまでもマイペース。「だって、商品が多くて、私のペースでは追い付かないんだもん!」といった感じだ。こういったインド基準の従業員をマネージメントする日本人駐在員の皆さま!ご苦労様です。

sarvana5.jpg


アクセサリー売り場で日本製品を発見!

sarvana6.jpg


謎の商品も発見した!

sarvana7.jpg

様々な個所・場面でインドを感じる新店舗だった!が、興味深く、またゆっくりと来てみたい。

「読んでよかった」と思われたら、
↓応援クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
クリックすると「乳がん」カテゴリーのブログ一覧に飛んだり
「インド」カテゴリーに飛んだりします。ご了承を。コントロール不可みたいで.....
のんびりしていたが、日本での計画・スケジュール調整に追われている。インド感覚ではまだ時間があるといえるが、日本感覚では「既に遅し!」というものも結構ある...。「一時帰国前は皆ワクワクしているよ!」と友達から言われるが、私は今日も「あー、面倒....」とワクワク感ゼロで楽天のお買い物マラソン駆け込み買い物に時間を費やした。「これは東京のホテルに....」「これは実家に.....」「これは.....」と送付先を振り分け日時指定。改めて痛感する!日本の流通システムはあり得ないほど素晴らしい!なんせ、ここインド・チェンナイでは、通販の場合、「商品が届くのか否か、注文した商品と同じ商品が届くのか否か」というレベルなので。帰国したら物凄く楽しいのは分かってはいるのだが。

また、私の行く先々でフィギアスケート国際大会やら人気歌手のコンサートやら国際会議やらいろいろあるようで.....。コスト高にプラン変更....。面倒だ!「その上、確か、トランプさんも来日するよな....。まぁ、衆議院総選挙で誰が首相になっているか分からないが...」ともちらっと思ったりしている。

衆議院総選挙!これが決定した時、「今回は特に選挙に行きたいな。領事館で投票するか!」と思い、領事館のホームページを見に行くと、海外での選挙に必要な在外選挙人証の申請をまだ行っていないことに気付いた。で、申請手続きを確認すると....。驚いた!というか呆れた!「申請から交付まで2ヶ月」と記載されていた。しかも、そのプロセスは、私の記憶が正しければ、20年ほど前の香港在住時の申請プロセスとほぼ同じだ。「えーと、マイナンバーを導入したよね?この20年でインターネット環境が激変したよね?」と呟きながら、全く変化しない在外選挙人証申請交付プロセスの理解に苦しんだ。

そして思い出した!インドに来る前、福岡市XX区に海外への転出届を提出した時、「マイナンバーは休止です。帰国時に復活します」と案内されたことを。どうも、帰国時は、転出届を提出した市町村(私の場合は福岡市XX区)で復活するらしく....。私は、福岡市XX区に帰国転入する可能性がかなり低いので、復活する時も手続きが面倒になると思われる。「マイナンバーによるメリットはなく、面倒なことは増える?」とも思ってしまった。

そんな昨今。一昨日は、夕暮れに「あんた、今日も力強かったよね!強すぎて肌が痛いよ!」とお姿を隠す直前の大きく美しい夕陽も向かい呟き....

2017100301.jpg


その直後にリビングから外を見ると、青空に煌々と輝く月が目に入り癒され.....

2017100302.jpg


昨夜は、スコール直後の中秋の名月の美しい輝きに見とれながら、「秋ではないけどね」と自分で突っ込み.....

2017100401.jpg


「それにしても、光が美しいな!」と見とれつつも、楽天のお買い物マラソン終了まで数時間のためPCに戻った。

2017100402.jpg


「読んでよかった」と思われたら、
↓応援クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
クリックすると「乳がん」カテゴリーのブログ一覧に飛んだり
「インド」カテゴリーに飛んだりします。ご了承を。コントロール不可みたいで.....
突然の衆議院解散・総選挙→新党・希望の党→民進党と希望の党の合流....。お隣の国が暴走する中、日本も嵐になってきましたね....。

そんな様子を遠くから眺めながら、「小池さんの勝負勘・戦術は凄いな....。XXの戦いという日本史を見ているようだな....」という気分になったり、「機を逃さないこを最優先し、あとは走りながら考える海外方式だよな...」とも感じたり、「ホント腹が据わっているよな。覚悟があるよな」と彼女をテレビで観るたびに思ったりしている。2週間ほど前に飛行機を予約した時点では予想もしていかなかったこの事態。ザワザワしている時に、乳がん術後5年検診のために東京・羽田に舞い降りことになる。

さて、本題。ヨガを始めて5か月。昨年1年間のリハビリ(左肩脱臼手術後のリハビリ)で筋肉及び関節の柔軟性が増した後にヨガをはじめたこともあり、柔軟性がかなり増してきた。これらが増すにつれ、感じることも多い。

左肩脱臼手術後のリハビリで、「手術をしていない人でも、腕が真っすぐに180度上がる人は殆どいない。180度上がっているつもりでも、実際に計測すると170度ぐらいの場合が殆ど。年齢などによるが、訓練すれば180度近くまで上がるようになる人もいるが、じぇんりーさんの場合は、手術をしているので170度ぐらいまでが限界」といったことを言われた。因みに、私は170度近くまで上がるようには戻った。日常生活や趣味で楽しむスポーツでは、10度程度の可動域制限をはじめ、手術により生じた可動域制限で不自由を感じることは殆どない。が、ヨガではこの可動域制限を日々実感している。

左腕は真っすぐに上げても耳には付くが耳の後ろまではいかない。右腕は、右胸にシリコンが入っているものの、肩の可動域制限はないので耳の後ろまで上がる。多分5度程度の違いだと思う。が、この可動域の違いにより、足の筋肉や膝への負担が明らかに違う。当たり前だが「身体は繋がっている.....」と痛感しながら、「可動域制限があると、思いがけない場所に負担がくるんだな....」と実感する日々だ。

次にシリコン・パイ。私は乳がん手術による可動域制限は殆どない(と思う)。術後のリハビリですぐに腕は真っすぐに上がるようになり、肩回りの柔軟性も戻った。ただ、ヨガで胸・横隔膜を広げるよポーズをし深呼吸をすると、右足の裏が突っ張るような感覚になる。シリコン・パイの影響で伸びない皮膚?筋肉?が影響しているように感じる。これがシリコン・パイの影響か否かは定かではないが、他のことからもシリコン・パイの影響だと感じる。それでも、毎日繰り返していると、ほんの少しずつだが改善しているようには思う。

次に感じるのは、シリコン・パイが動かないことによるバランスの取りづらさだ。シリコン・パイは500g弱のモノが胸に張り付いて動かない状態。胸に500gの重り/錘を付けてバランスをとるような感じだ。シリコン・パイがなければ、これまたバランスが取りづらいと思うが......。

そして、ヨガで一番辛いのは、仰向けで寝ている状態から、両腕を背中に回して身体を持ち上げる動作。両腕の肘を背中の内側に入れる必要があるが、左は肩の手術により、右はシリコン・パイにより、肘が内側に入らない....。手術を一番痛感する瞬間だ。

日常生活では不自由がないので問題ないが、「メスを入れると身体のバランスは崩れるんだな....。実感していなくても、思いがけない場所に負担がかかっているよな.....」と感じている。なので、無理しない程度に、毎日、メンテが必要なのだが、これが難しい....。

さて、昨日29日金曜日は、チェンナイはAyudha puja で休日だった。ヒンドゥー教の儀式で、南インドがメインだとか聞くが、よくは分からない。日本の正月の〆縄や門松のような装飾をするのが興味深い。因みに、日本の松にあたりのがバナナの木。

門にはバナナの木が飾りつけられているが、バナナが重くて折れ曲がっているものが多いような....。

2017092902.jpg


店のドアなどにはバナナの枝・葉。

2017092901.jpg


車やバスなどにはお花やバナナの枝葉。私のお車にもドライバーによりお花が飾られた。車幅からはみ出すほど大きなバナナの枝葉を飾りつけ、そのまま走行するバスやトラックも結構見かけた。

2017092903.jpg


室内の飾り物はお人形たち。下記はヨガセンターに飾られていたもの。家庭では年々人形が増えるらしい。

2017092904.jpg



2017092905.jpg


真ん中にはガネーシャ神!

2017092906.jpg


「読んでよかった」と思われたら、
↓応援クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
クリックすると「乳がん」カテゴリーのブログ一覧に飛んだり
「インド」カテゴリーに飛んだりします。ご了承を。コントロール不可みたいで.....

WHAT'S NEW?